2008年 06月 05日
アドベント日記4日目 エンジョイ!第七官界!またお茶かい!
一般的に「良い椅子」と言われてるハーマンミラー社のアーロンチェアとかエルゴヒューマン社のプラントとか高級椅子を座り比べに、朝9時に起きて大森へ。

私の仕事は椅子に座ってる亊がほとんどなんだけども、現在夫婦揃ってバランスボールに乗って仕事をしています(フィンランドの小学生がバランスボールに乗って授業を受けたら発想力が豊かになったって聞いたもんだから....)。でもさ、やはり背もたれが欲しくなってさ...。あと安定感ね。良いわよねー安定感。

で今の仕事部屋が狭くて少々能率が悪いから(やる気が起こりづらいから)「事務所借りたいなー、もしくはアトリエ借りたいなー」なんて思ってたんだけど、ひょっとして良い椅子買えば快適&能率アップするのでは?なんて思って(やる気の起こりづらさを椅子のせいにした)思い始めたらもう止まりません。高級椅子の世界へと迷い込み探索、「高級椅子がいかほど座りやすいのか体感したる!」とか言い出し、大森くんだりまでひとり来ちまったわけであります。

いやー、初めて来たけど、オフィスと団地が混在してますなー。曇天がよく似合う。大森。そんなわけで、「オフィックス」ていうショールームにて無駄に「あ、これも」「あ、それも」と神妙な顔して色んな奴らに座った結果、エルゴヒューマン社の「エンジョイ」という椅子を購入することに決定しました!緑色!つーか実は行く前から「エンジョイ良さそうだな」って思ってたんだよね...だって一番安いから...(それでも高い、48000円!)。でもこのエンジョイくんでも十〜〜二分に快適で、多分今まで座った椅子の中でも一番座りやすいと思うのです。着いて最初にエンジョイくんに座ったときから,もう本当は恋に落ちていたんだよ、エンジョイくん。名前も良いし。

「明日にはお届けします。組み立て式です」だって。どうなることやら。

そのあと三軒茶屋へ。どうしてか知らないけど三軒茶屋にくるとやたら良いアイデアが浮かぶ。地場が良いのか?そういえばその昔恵比寿で古道具屋に入ったら店の主人がうっかり占い師だったらしく唐突に「あなた『水』に関する地名のところに住んだ方が良い、洗足池公園とか仙川とか」って言われたんだけど三軒茶屋も水にカウントされてるのかな?

三茶が誇る2つの名画座(っていうか二番館)「三茶シネマ」と「三茶中央」の間を入って右側にあるカフェ「Rain on the roof」(快適)にて「塩豚とひよこ豆の煮物」のランチを食べる。しょっぱくてうまい。コーヒー飲む。色々アイデアメモをする。今年4月に創刊した柴田元幸氏責任編集の雑誌「モンキービジネス<野球号>」を読む。岸本佐知子さんの相変わらずの日記(でたらめなのになんでか腑に落ちまくる)に吹き出す。尾崎翠の「第七官界彷徨」に贈る川上未映子さんの「第七官界で、命がけで遊ぶ」もさらっと最高。未映子さんは今何を書いても面白いというか、言い当てまくって全問正解中だよ!(私にとってだけかもしれませんが)。未映子さんは『第七官界彷徨』という題名を見ただけでもうすんげー感じるところがあって,って言う話なんだけど「第七官界で、命がけで遊ぶ」っていうタイトルも十分感じさせてくれまっせ。命がけで遊ぶよ。他にも何しようか第七官界。「ところで第七官界、ってどんなところ?」と言う方はぜひ「第七官界彷徨」or「モンキービジネス<野球号>」をパラパラしてみよう。ちなみに野球好きにはぜひ今回の<野球号>お薦めだよ。ジェームズ・T・ファレル「僕はブラックソックスを覚えている」を電車の中で読んで嗚咽して泣いたよ。久々ですよ電車泣き。多分みんな泣かないと思うけど。不意に飛び込んできちまったんです、「嘘だと言ってよ、ジョー」っていう一言がさ。

二時、ロンドンから一時帰国中のカズコと待ち合わせ。カズちゃんも中高の友達。再会の瞬間からもうマシンガントーク。互いを蜂の巣にしながらあてどなく歩き出す。歩きながら夢中でしゃべるのは最高!おかえりカズコ〜!去年のヨーロッパツアーのあとロンドンのカズコの家に2日間泊まって以来。さすがに2日じゃ卒業からの13年を語り尽くせなかったからね。

三茶to下北沢の道のりの間にある「SAN CAFE」(快適)でお茶をしながら人生と音楽とプロモーションと自分たちの性格と、、とそんなような色気よりも活気な話を交わしまくる。カズちゃんはなんとジョニー・マー(スミス!)のマネージャーを4年も務めていたり、写真家としてイギリスで活躍してるのだけど、このたびは一念発起して「良いイギリスの音楽を日本に紹介して繋げる仕事を始める!」と決意を固めてきていた。一体どうやって,どんな方法でやってこう?なんて話をしてるうちに、つられて私も「やった方が良いこと」が沢山頭に浮かんできて、もうやる気が充填されまくってしまった。今,勘も脳みそもどっちも(比較的。自分の中では)よく働いてる気がする。

そのまままだまだ話しながら下北沢へ行き、HOLAのえみさんと待ち合わせ。HOLAは私もU.Tも大好きなかけがえ無き古着屋さん。お客さんで通ってるうちにいつの間にかお友達に。そんでなんと光栄なことにこの夏HOLAのTシャツのデザイン(2種類)を任されたのであります。だもんで、昨夜遅くまでカワエエ奴をバッチシ描いたよ!えみさんの旦那さんのタツロウくんと赤子のひかりちゃんと5人で、タツロウさんが店長をつとめる「CITY COUNTRY CITY」に行き今日3杯目のお茶。俺喫茶しすぎ。トゥーマッチ喫茶。CCC快適。

Tシャツのデザイン、1枚はえみさん内流行のキーワードをいくつかもらってそれを元に作成。まだデザインしただけだけど、今までのあまたのTシャツデザインライフの中でも1.2位にランクインしそうな大胆不敵な一枚になりそうよ。もう一枚は「レイキンに完全におまかせコース」だったのでとにかく怪しくなりました。「オレンジだけが果物じゃない」っていうジャネット・ウィンターソンの本のタイトルから取ったロゴが入っております。えみさんは赤子の様に顔をほころばせて喜んでくれたのでほっと一安心☆おまけに沢山おみやげももらった。非常に可愛いので写真に撮って明日見せようそうしよう(今日はもう画像載っける元気なし)。

(やべー,3時だ、眠いよー。)
えーっとそのあとはえみさんたちやカズちゃんとバイバイして、なんとも充実した気持ちで家に帰ると旦那のシモンさんがパーマを当てていた。30越えてからのパーマやイメチェンは若干勇気がいる場合があるかと思いますがみんなどんどんやったら良いと思う。よく似合うぜパーマ。今日から君のニックネームはパーマです。

パーマくんと夕食(延々続くカレー)食べて、「死霊のえじき」見て,「死霊のえじきメイキング」見て、そのあと今度は鉄割Tシャツをふたりで作成。二人で描くときは「クズモ」と言う名前でやっております。鉄割のクズモT、鉄クズT。チェッカーズの「星屑のステージ」聞きながら作業スタート。昨日すでに「Tシャツー!」って念じながら沢山絵描いたから、調子に乗っており今日もスルスル絵が描ける。二人で描いた絵をミックスしてそれぞれPC上でデザイン。ええのがいっぱいでけた。二人で作ると自分に無い魅力がプラスされるので実に面白い。Kiiiiiiiもクズモもそう。チームっていいね。ありがとうU.T、ありがとうパーマくん(元シモン)。

今日良く寝れそうだなー。ではではみなさん、おやすみなさーい。

レイキン
[PR]

by kiiiiiii3 | 2008-06-05 03:33 | Lakin'


<< アドベント日記5日目 早くも      アドベント日記3日目 >>