2010年 06月 30日
生んだっち!
ハローハローハロー!!!!!!!南アW杯日本大健闘の中、私ことU.T.も大奮闘(?)して二人目の出産を終えました☆
以下出産レポです。

六月入ってから前駆陣痛の痛みに全身ビビリまくる日々。前駆陣痛とは言い換えれば偽陣痛で、本当の陣痛ではなく出産の練習で子宮が収縮する痛み。息子を妊娠中にはこんなに明確に前駆陣痛を感じ無かったので、恐怖を感じる。記憶では忘れていても体が陣痛の恐怖を覚えているのね。最初鳥肌立ったよ。

んで、今回は二人目という事もあって、赤ちゃんが降りてくるのが早い早い。前方に出っ張ってたお腹が六月の一週目くらいで思いっきり下がって来てるのが分かった。予定日は6/30だけどこりゃー早くなりそうだと焦って、家具などを色々揃える。自分的予想では6/16(水)に出産の気がして、それに向けて全力で用意!そして息子と悔いのないようにイチャイチャ!しかし6/16には何も起こらず。前回劇的に破水から始まったお産だったので、今回は枕元に汚れても良いタオルをたくさん用意しているのだけれど。

6/17(木)朝から前駆陣痛を感じる。この日は病院で10ヶ月妊婦健診の日。母に息子を見て貰いながら何となく「もし、このまま入院になったらこのバッグ持って来てね。」と言って入院準備のバッグを置いておく。お腹ちょっと痛いなーと思いつつ病院へ。

しかし、この日に限って朝10:15予約なのに中々順番が来ない。先にお腹の張りと赤ちゃんの心音のモニターチェック。お腹は結構定期的に張っていて赤ちゃんはとっても元気。その後ナースさんに「ごめんなさい。今日はとても混んでいて健診お昼過ぎちゃうと思うのでギフトショップでお昼を買って食べていて下さい。」と異例の事を言われる。産科ロビーは飲食禁止なんだけど特別食べて良いって。なのでガッツリとパンや野菜ジュースを購入し遠慮せずにロビーでたいらげました。この時遠慮しないで食べて本当に良かった!!!

そんで14:00頃やっと健診へ。今日は私の好きな女のさばさばした先生。しかし、先生私の内診をして変な顔。色々な角度で変な顔。先生???
「あー、これ、子宮口4cm以上開いてるわ。このまま家に帰せないわ。あと、これ(さっきのモニターの張りのグラフを指して)陣痛だよね。」という事で急遽入院。速攻出産準備。

医師やナース達に「痛くないですか?」と心配される中、本当に全然痛くなくて、超冷静に書類手続きなどして、笑いながら車椅子に乗り、分娩予備室へ。以前「体重がこれ以上増えたら計画分娩にするよ!」「私は自然に来る時に生みます。」とややケンカ腰のやりとりをした医師とすれ違う。彼はちょっと驚いて「本当に自然に来たね。」と優しく言った。私の車椅子を押しているナースが何故か嬉しそうに「子宮口4cmです!」と告げていた。そんで分娩予備室。ああ、二年前はここに阿鼻叫喚で来て、痛くて痛くてナースに殺意すら抱いてたなー。今は穏やかな気持ちです。何故痛くないのか不思議。もう既にナチュラル無痛?そんで、点滴と腰の神経のチューブを確保して、いつでも無痛の麻酔が入れられるように準備。先生に破膜してもらって破水。暖かい羊水が流れているのを感じる。冷静に「ああ、今破水しましたね。」と言うと「分かります?」とナース。そして、「今15:00なのでここからお産スタートと記録して良いですか?」と確認される。良いも何も。全然痛みを感じないまま子宮口は5cm強開いているので麻酔投入。今回は痛みを一瞬も感じないで無痛にスライド。信じられない。

そこへDavidと母と息子到着。息子は私に会うと大変なので、待合室でバアバと遊ぶ。麻酔入って一瞬微弱になりかけた陣痛。i-phoneで陣痛が来るにどうしたら良いか調べるも、「歩く」とか「階段昇降」とかで麻酔中の私には無理!こうなりゃ最後の手段、念力だ!と、「陣痛来〜い!陣痛来〜い!!私は陣痛促進剤無しで18:00には出産したいんじゃーー!!!(自己記録更新目標)」とモニターや自分の子宮に念力を送る。子宮口はもう全開の10cm。念力の結果(?)どんどん陣痛の波が来て、17:50に分娩室へ。さあ、赤ちゃんに会える☆イキムぞー!楽しみだ!

Davidも用意出来たので入室。白衣着て白い帽子被ってお医者さんみたい♪分娩室で助産師さんに深呼吸してーと言われるままにゆっくり呼吸をしていたら「は〜い。お母さんの呼吸だけで赤ちゃん下がって来てますよー」と言われ、イキまないの?とちょっと残念。ずるずるっと赤ちゃん出て来て、鼻から羊水吸引したら「ホギャーホギャー」か細い声で泣いておりました。女の子です。息子の時と違って胎脂が体中に付いていて真っ白だったけれど、子猫みたいで小さくて弱々しくて本当に可愛い。
写真は分娩予備室にて生まれたてbabyとのふれあい時間

以上、6/17 18:10 2836g 48cm の女の子が無事生まれるまでのレポでした!
d0134732_1271078.jpg

[PR]

by kiiiiiii3 | 2010-06-30 11:37 | U.T.


<< レイキンの個展のお知らせ      すばらしくっておめでたい >>