2009年 12月 22日
断乳日記 三日目最終日 そして...
ハイ!時差ボケがつらいけど、フロリダで楽しくやってます。おげんこでしょうか?すっかり時間が経ってしまいましたが、断乳日記最終日についてとその後の生活についてちょっと書きまーーす。

12月6日
断乳二日目は本当におっぱいが辛かった。。。岩のようになってしまって、なんかの病気になるんじゃないかとおもったくらい。そして、私が居なくても息子は元気に楽しく過ごしており、なんだか気が抜けたなー。そして、今日まで断乳出来れば事実上断乳成功ということになるわけで、それは、出産後からこっちの私にとって信じられない想像もつかない人生の始まりなのです。ホント、出産前と出産後で人生ガラリと変わったよ。結婚とか色々な人生の節目よりも。私の人生を歴史の教科書にするならば、SB(出産前)、SA(出産後)と西暦が変わるくらいの大事件でした。で、三日目。この日は普通に一日息子と遊ぼうと思ったんだけど、妹と妹の彼氏が息子に会いに来るというので、息子と遊んでもらっている間、クリスマスにフロリダで会う甥っ子姪っ子達へのプレゼントを買いに行く事にした。それにしても、断乳してからというもの、息子の食欲が物凄い。どれくらい凄いかというと、大人が食べるハンバーグを丸々一個食べてしまったり、ウインナーを一袋食べてしまったり。。。こんなに肉ばかり食べて大丈夫なんでしょうか?野菜も炭水化物もあげてるんだけど、進んで自分から沢山食べるのは肉ばかり。特に鶏の胸肉が好きでよく口の中を指差して「チ」と言っていますが、それは「チキン美味しい」もしくは「チキン食べたい」と言っているようです。朝でも夜でもとにかく肉が好きで、お皿が空になると「無いねー」と寂しそうに言ってから、「もっ、もっ(もっと、もっと欲しいよー)」と冷蔵庫の方を指差すのだからしょうがない。そして、断乳中に与える水分としてルイボスティーなどが良いという事だったので、ひたすらルイボスティーを飲ませる。二つの水筒にいっぱい作って飲ませる。私も飲む。水筒から飲むのも楽しいようで、よく飲みます。で、とにかく食べ物が切れると大変な事になるので、お菓子BOXなるものを作って、色々な種類の一歳児が食べられるお菓子やおにぎりやバナナなどの軽食を持ち歩き機嫌が悪くなる前に食べさせます。妹にもその事を伝えいざ買い物へ。息子が居ないと本当に用事は速やかに済む。ありがたやありがたや...と無事に買い物を完璧に終えて、井の頭公園で遊んでいる息子と妹とその彼氏のもとへ駆けつけます。息子は本当に楽しそうで、思いっきり遊んでいました。帰り際妹から「他の子がママと遊んでいるのを見て寂しそうに『ママ...』と呟いていたんだけれど、『えっ?』と聞き返したら、唇をキュッと結んで首を振って健気に一人で遊んでいたよ。偉いねー」という切なエピソードを披露され胸がキュンとした。誰も教えていないのにどうしてそんなに大人になって行くんだろう。泣ける。これが断乳効果か?!そして、驚く事に昨日あれほど鬼のようにカチカチに張っていたおっぱいは少し落ち着いて来たようだった。おっぱいも察してくれたんだね(泣)。ということで、断乳は三日間で完了出来ました。それでも、夜一緒に寝るとお腹をごそごそ触って来たり、薄い爪で引っ掻いたりして私のお腹は引っ掻き傷だらけですが、おっぱいを無理矢理飲もうとは絶対にしませんでした。途中数回「バパ...」と言ったりするけれど「おっぱいさん、動物になっちゃったでしょ?もう飲めないんだよ。」と言うと「ガオーー」とライオンの鳴き声をするので、おっぱいはライオンになったので飲めなくなったと理解してくれたようで全く飲みたがらなくなりました。それにしても、日中6回以上、夜間授乳も5回以上あげていた事を考えると、本当に本当に自由!!ご飯あげるのとか全然苦じゃない!(それは嘘だけど)この自由さは何に例えたら良いんだろう。。。

四日目の朝、シャワーを浴びながらおっぱいを空になるまで絞りました。本当にこれで一旦休憩ですよ。今まで一年七ヶ月とちょっとどうもありがとうね。またよろしくね。とおっぱいに話しかけながら、感謝しながらスッキリするまで絞りました。今までだったら絞れば絞るほど乳が作られ益々大変な事になりそうなものなのに、その後おっぱいは事態を飲み込みすっかり元の貧乳に戻ってくれました。本当に一日で2カップくらいダウンしました。今までちょっと胸が邪魔だなーなんて、巨乳気分(それ程でもないけどさ)を味わっていましたが、これが私!という胸のサイズに戻って本当に嬉しかった!!!やっぱ自分はこうじゃないと。もっと寂しくなるかと思ったけど、私は本当に本当に自分には貧乳が合っていると思うの!心の底から。だから、嬉しいんです。Tシャツとかなんかさらっと着れるし。何を着てもやや「おかん」って感じがしてたけど、あれ、母親になったからじゃなくて、全部胸のせいだったのね!旦那は少し寂しそうだったけど、そんなの気にしないねー。そんでもって、もう一つ嬉しい誤算が!断乳して数日後、鏡に移った自分の髪の毛に天使の輪が...妊娠出産授乳で、元々ごわごわだった私の髪の毛は本当にバサバサでさらに栄養も巡っていないような状態でしたが、普通に艶が戻って来た!ああ、体がやっと自分に栄養を与えられるようになったんだね。と思った。と同時に、今まで通り食べていたらブクブク太るんだなーとヒヤリとしました。そんな感じで、今授乳中の人もそうじゃない人も、ここまで読んでくれて本当にどうもありがとうございます。おかげ様で無事に断乳出来、次のステップへ進めそうです。母乳育児は本当にお勧めだけど、やっぱり育児自体大変だから、なんだろうね。大変だよね。一ヶ月前までは「断乳なんて無理!」って思ってた。でも、子どもは本当のところ色々理解していて、分からない振りをしたり、切なくも健気に頑張ってくれたりするので断乳も悪くないよーという事が書きたかったのです。ではでは、また時間があったらフロリダでの生活とか書いてみるかもしれません。宜しく〜UT
[PR]

by kiiiiiii3 | 2009-12-22 10:06 | U.T.


<< やべえ、もうあとが無い!そろそ...      ラブレター フロム フロリダ >>